2014-07-31

Free to PlayのWW2FPS・Strategy Heroes & Generalsを久々に


ここ最近、これだ!というほどガッツリ来そうなゲームがなかなか見つからず、だらだらと

色々なゲームに手を出してはすぐに別にゲームにという悪循環に陥っておりました。

やりたいことはあるけれどその元気がないみたいなやつ。

例によってSteamで面白いゲームがないか巡回していたところ、Heroes & Generalsという

第二次大戦をモチーフにしたFree to PlayのFPS&Strategyが最近SteamのGreen Lightから

登場したようです。

このゲーム自体は前々から気になっており、約1年前から行われているオープンβにも

Steam登場前に少しだけ遊んだことがあったけれど

当時はかなりラグかったりフレンドと遊ぶにはなかなか難しかったりと

あまり日本人プレイヤーには優しくなかったなかったがしかし

久しぶりに触った見たところ、フレンドと一緒にマッチングできるSquad(分隊)機能

追加されていたり、武器や車両、マップが増えていたりとしっかり進化しているっぽい。


偶然、同時にリスポンしてしまってⅡ号戦車の上にⅠ号戦車が乗っかってしまった図


ラグもベータ開始当時に比べるとかなりよくなっていて"ほぼ"気にならない感じ。

まだたまーにPingの高い戦闘に放り込まれたり、撃った砲弾が表示されなくなったりとか

バグっぽい挙動が見られることもあるけれどまれによくある程度。





歩兵キャラ
戦車兵キャラ

現状だとアメリカ軍かドイツ軍を選んで戦争に参加。

最初はみんな歩兵からスタートだけれど戦っていくうちに戦車兵やパイロットなどに転職(転属?)

できるようになる。一旦転職してもまた別の兵科に転職できるけれどそのたびに

お金がかかるという世知辛い仕様なので新しくその兵科専用のキャラを育てたほうがいいかも。

僕は戦車兵と歩兵をそれぞれ育てており、戦車兵はやっと3番目の戦車、38tまで進みましたとさ。

早くⅢ号戦車に乗りたいでござる。


リボンの他に様々な効果のあるバッチ(勲章?)も存在する。

自身の戦果によって色々なリボンがもらえ、このリボンのレベルがある程度貯まると

そのリボンに応じた武器がアンロックされる仕組み。

例えばライフルでスコアを稼げばよりよいライフルが購入できるようになったり

ライフルの改造がアンロックされたり。

戦車に乗って大暴れすればより強い戦車に乗り換えれるようになったりします。

そのキャラのプレイスタイルによって武器がアンロックされていくので自分の得意な分野を

伸ばしたり、ロールプレイング的な役割をもたせられるのがいいね。




ライフルなどの歩兵装備では弾、トリガー、バレル、サイト、内部(?)の5箇所改造ができ、

更に銃自体に名前をつけたり(シャーリーンとか?)、スキンの変更もできるっぽい。

戦車や車両には搭載する弾薬の種類や随伴歩兵が使えるように車両の後ろに

メディックキットやパンツァーファウストの入った箱が搭載できる。

以前から、現代戦以降ではBFシリーズやCoDなどキャラの育成・アンロック要素のあるFPSが

あったけれどWW2物だとこういうのが全然なかったから嬉しいね。



そしてこのゲームのもう一つの要素!

Heroes & Generalsのヒーロー部分が今まで紹介してきた前線で戦う兵士サイドのお話。

ではGeneral(将軍)はというと戦場に部隊を送り込む、いわば戦場をセッティングするお仕事。


同じ戦地でも、部隊を送り込む方向によって、町を攻めるのに川を渡る必要があったり、

逆から攻めれば悠々と部隊を展開できたり。また実際に戦場に送り込む部隊の種類や

航空支援など、ハーツオブアイアン的なストラテジーゲームになるのだ。


将軍サイドではAssault Teamという自分の部隊を購入し

それを運用するっぽい?(まだ将軍になってないからわからなんだ

部隊も育成要素的なものがあるようで、歩兵部隊なら自動車化部隊になりその後

降下猟兵(空挺部隊)か機械化歩兵部隊にできるようだ。

実際、歩兵サイドで戦っている時にキューベルワーゲン(ジープ)が使える戦場と使えない戦場が

あるが、これはその時の戦場に投入されている部隊がただの歩兵部隊か自動車化部隊である

ということなんだと思う。

ちなみに将軍サイドはApp storeにHeroes & Generalsのアプリがあり、iPhoneやiPadなどからも

操作ができるっぽい(?)



話は最前線に戻ってFPSの方はやってみた感覚としてRed Orchestra 2に近い感覚だと思う。

AVAやTeam Fortress 2みたいなスポーツ系FPSのではない、リアル系に近いFPS。

よって人がすぐ死ぬ。よく死ぬ。


敵戦車が目の前に!対戦車兵器があれば倒せるものをぐぬぬ…
なお戦車に乗ると敵の歩兵はゴミのように蹴散らせるがしかし、かといって

友軍の歩兵はいなければいないですごく困る。


たかだか無力な歩兵1人を相手に弾丸のシャワーを浴びせてくる鬼畜米兵の戦車である。

一緒に遊んだ某A氏の運転する過積載状態のキューベルワーゲン。
この後、岩に突っ込んで大破炎上してしまった。無免許ダメ絶対!

砲撃していた敵戦車が森に隠れてしまい付近の友軍歩兵がトドメをさしに行ったのかと思ったら
どうやら敵の戦車をぶんどって来たという映画みたいな出来事も

そんなわけでなかなか楽しんでおりますHeroes & Generals。

Steamで公開されてから人口が増えすぎているらしいけれど

いいことだ!うん。

まだ早期アクセス(オープンβ)中のゲームということでおやおや?というところも

たまにあるけれど面白いから問題ないね!

とりあえずWW2物のFPSを待っていた人は遊んでみるといいよ!(ゴリ押し

0 件のコメント:

コメントを投稿