2014-08-25

新生ファイナルファンタジーⅩⅣの世界を観光してみた

夏です。

夏といえばお家に引きこもってMMOを始める時期です。

一昨年(3年前?)はTERA

去年はArcheAge

そして今年は…

FINAL FANTASY ⅩⅣ

まさかのファイナルファンタジー。

昔から様々なゲームをやってきたが、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなど

日本人ゲーマーの義務であるこれらのゲームに一切興味を持たなかったわけですが

今ではフリートライアルキャンペーンや1周年記念イベントなどをやっているらしく

始めるなら今がオススメらしい。

更に、最近せっかくのハイスペックPCを持て余している感があり、いい機会なので

最近の有料MMORPGのグラフィックを堪能しようじゃないか。ということで

FF14の世界に足を踏み入れてしまったのであった…。
記載されている会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

昔からパックンフラワーみたいな人喰い植物系モンスターが死ぬほど苦手でそういうのが出てきたらきっと詰む

今までファイナルファンタジーシリーズなどをやってこなかったのは

ファンタジー世界においての"戦闘"というものに全然興味がわかなかったから。

だからダンジョンとかも全然興味がない、むしろ何度も同じダンジョンに行くのは

作業とすら思うレベル。長続きしたマビノギというMMORPGでもメインクエストなんて

放ったらかして広場でぼけーっとしたりたまに気が向いたら生産スキルを伸ばしてみたり

ダンジョンに行く用事といえば鉱石を掘るために鉱山風ダンジョンに行くぐらい。

プレイヤーが主人公だけれど別にクエストばかりを進めなくてもやることがある。

というのがMMORPGのいいところ。

MMOではない、シングルプレイのRPGだった昔のファイナルファンタジーなどは

基本的にそういう"戦闘"がメインなのだろうと思いまったく興味を持たなかった。

しかし、ファイナルファンタジーシリーズもいつの間にかオンラインに対応し

MMORPGになっていたようで、しかも有料である。

そうというからには"戦闘"以外の要素も期待できるかもしれない。

それになんせあのファイナルファンタジーである。という理由から

フリートライアルに手をつけてしまった。まったくこのキャンペーンを考えた人の思う壺である。



しかし、ただ単純にクエストを消化してレベル上げて…なんてやっていると

フリートライアルの期間が終わってしまうし、何より多分楽しむ前に飽きてやめてしまう。

ということで今回ゲームをやるにあたり、自分の中である程度方針を考えてみた。

せっかくのファンタジー世界。しかも手元には買って2ヶ月のハイスペックPCがある。

ということでまずはFINAL FANTASYⅩⅣの世界を観光してみよう!

きっとファンタジー世界ならではの魅力的、ロマンあふれる景色や建物がいっぱいあるだろうし

なんせ有料ゲームである。そのあたりの要素も期待してMinecraftの建築なんかに使えそうな

インスピレーション湧いてきそうな世界を探してみよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿