2014-08-13

不審な荷物が届いた!

優雅に昼食をとっていたところ、突然ポストから

グゴゴゴゴ パタン…

という異音が。なんだどうした見に行ったところ…

表紙は個人情報の塊といううっかり無編集でTwitterなんかにあげたらそれこそ爆弾である。

何やら怪しい封筒(?)が押し込まれていた

パンパンである。中に爆弾でも入っているのだろうか?

怪しさ満点だが右下のエビフライのマークがより一層危険がアブナイ雰囲気を醸し出している。

ん?えびふらい…

このマークどこかで…






こいつだあああああああ!!1

彼こそ以前ネタ記事にしたユーロトラックシミュレーターのマルチで事故を起こしまくっていた

kakeさんことえびふらい氏である。

本人曰く、あれはラグだったなどと供述しており一説には

回線が衣で詰まっているのではないか

という疑いを持たれているあのえびふらいさんである。

そんな彼と、Ping値の出るゲームを一緒にやるとたまにカンストしていたりするので

地球に住んでいるのではないのかもしれない。

そんな気遣いをした僕はこの荷物を送るに当たって住所を聞かれた時に

静岡県以下は見せられないよ!!
と書いたにもかかわらず届いた封筒にはごく普通に静岡県から始まっていてがっかりである。

一緒に宇宙を征服した仲なのにな…(

話題が脱線してしまった。封筒を開封していこう。


封筒の口はノリとセロハンテープで止めてあった。以前送られて来た時はガムテープだったような

気がするが…。

そして開けると中からピンクのビニールが!

これは別の意味でアブナイ物なのか!?


舞 鶴

封筒の中からは舞鶴港のパンフレットとピンクのビニールに包まれた物体が出てきた!

そういえば京都に行くなどと申していたな。

舞鶴といえば京都府に住んでいる人には失礼な話だが、京都府にも海があるんだよね。

昔、修学旅行で京都に行った際にタクシーのおじちゃんに教えてもらったのは今でも

鮮明に覚えている。

パンフレットの中身は舞鶴港周辺の観光名所やグルメなど、海上自衛隊の護衛艦の写真も

いくつか載っていた!いつか行ってみたいね!


さて、残った問題のピンクのビニールだが…


広げて見るとこれまた修学旅行で見たことあるような気がするデザイン

京都と言えば


これだ!

八ツ橋である。



中身をあけてみると八ツ橋というお菓子がなぜ誕生したのか!

つまり
昔々少年が川を渡ろうとしたら溺れて死んでしまいその少年の母親が川の入江に行けば木材があるからそれで橋を作れというお告げを聞いて実際に入江に向かったところ都合よく大量の木材が浮いていたのでそれを使い作った橋が八ツ橋でありその話を聞いたお菓子職人が八ツ橋をモチーフにした米菓を作ってみたところ好評だったがもっと広めたいという野望に燃えパリ万国博覧会に出品したらなんと銀賞を獲得し、今でも改良を重ね今でも様々な人に愛されているのがこの本家西尾八ツ橋 という全仏が泣いたかもしれない感動の冊子と

おいしい焼き八ツ橋が30枚も入っていた!


ちなみに僕は生八ツ橋よりこの焼き八ツ橋の方が好み。生の方は現代っ子()なのであんこが

あまり好きじゃないというのと焼き八ツ橋はパリパリと歯ごたえがあるのが食べてて楽しいからね!

そんなわけで焼き八ツ橋をポリポリ食べながらとブログのネタと

そして自らもまたネタになってしまったえびふらいさんに感謝!

えびふらいさんのブログ
えびふらい印刷所

2 件のコメント:

  1. うおー!!
    焼き八つ橋!
    私は生八つ橋しか食べたことないので、いつか食べてみたいです!
    しかし・・・えびふらいマーク怪しいですねww
    私も荷物送るときパクr・・・参考にさせていただきますwww

    返信削除