2014-08-16

ラマやブロッコリーの時代は終わりを告げるか?都市経営シミュレーションCities: Skylines発表


【GC 14】Paradoxが都市計画SLG『Cities: Skylines』発表、オフライン対応など「SimCity」への答え Gamesparkより

Hearts of Ironシリーズなど歴史ストラテジーに定評のあるParadoxから出ている

都市交通経営シミュレーションゲーム『Cities in Motionシリーズ』

これの新作である『Cities: Skylines』が発表されたらしい!!

Cities in Motionシリーズは間違いなく名作であり、遊んでいて本当に面白かったゲームなので

めっちゃ期待している。

以下Cities in Motionシリーズのおさらいとか


Cities in Motion 2
Cities in Motionシリーズは鉄道マニアの義務(?)として1も2もプレイ済みですが、

特にCities in Motion 2は、例えば列車が都市の中心部に近づくにつれて乗車率が上がっていき

中心部を過ぎて郊外に(終点へ)近づくにつれてだんだん乗車率が下がっていったりという

当たり前なんだけれどこの当たり前な事をリアルにちゃんとシミュレートされている。

そしてそれができるのはさすがストラテジーなどのシミュレーションゲームに

定評のあるParadoxなだけある。

同時期に発売された

SimCit○とかいう椅子取りシミュレーションとは大違い。


しかしながら、今までのCities in Motionシリーズはすでに出来上がっている街に

バスや鉄道などの公共交通機関を走らせてお金を稼ぐ経営シミュレーションで

Cities in Motion 2では道路なども自由にひけて街を拡張させることも一応できたが

あくまで本業は交通機関の経営というゲームだった。

つまり同じ経営ゲームでもSimCityとは若干畑違いではあるのだが、ほぼ同じ時期にリリースされ

ちゃんと人の動きが椅子取りゲームではなくシミュレートされ、しかもマルチプレイで

プレイヤー各々が会社を経営しお客を競い合ってもよし、1つの会社を協力して経営してもよしなど

最初からシングルプレイもついてたし何よりサーバーダウンもなかった!

今でこそSimCityでも立体交差ができるらしいけれどこのゲームは最初からできたのよ
で、今回発表された『Cities: Skylines』だけれど、ムービーを見た感じ、

まさにCities in Motion 2の世界観で都市経営ができそうだね。

トレイラーの40秒ぐらいの映像で実際のプレイ画面と思われるシーンがあるけれど今まで

Cities in Motion 2のワールドエディターで遊んでいた人はまさにこのゲームこそを

望んでいたんじゃないかな!

個人的には「Play Offline」という実質マルチはないと思われる宣言は残念ではあるけれど

Cities in Motion 2のマルチでもゲームが進むとシミュレートの処理がしきれなくなるのか多々

同期ズレが起きたりと問題もあったのでこればっかりは技術的に仕方ないのかもね。

むしろSimCityの二の舞を踏むよりは全然いいんじゃないかな。

マルチプレイもあればあったですごくうれしいけれどまずはシングルプレイのゲームとしての

形を整えてリリースしてほしいね。

いっそSimCityなんて過去の物にするぐらいの勢いで頼む!









以下Cities in Motion 2を買ってからのSimCityとOriginに対する
個人的な評価(愚痴とも言う)



個人的にはSimCityなんて買わなきゃよかったと後悔するほどこのゲームは

今でも楽しめるぐらい面白い。

SimCityもこの1年で大分マシになったという話をたま~に聞くけれど正直

まったくやる気にならないね。

できることならこのPCにOriginすらインストールしたくない。なぜなら以前

BF3やるために渋々Origin入れたらOSが逝ったり明らかにPCの動作がおかしくなったり

とかね。

いい思い出がない

BF1942無料化だけは偉そうに評価しよう。ただそれだけしか評価できないが。



2 件のコメント:

  1. ついに来たか!
    そしてまたこのオフラインオンリーか...

    返信削除
    返信
    1. これがヒットすれば次があるかもしれない!まずは買うしかないね!

      削除