2014-08-29

【大渋滞】Euro Truck Simulator 2 MPで最も混んでいる場所へ 苦渋のドーバー海峡横断


ある日、よく一緒に遊ぶえびふらいさんからあるURLが送られてきた。

http://kat.pw/ (Twitchに飛びます。まれに広告が流れるので音量注意)

アクセスしてみるとユーロトラックシミュレーター2マルチプレイ EU鯖のオランダ周辺の

映像がTwitchで配信されていた。


アホみたいに混んでるぞ!なんか浮いてるし…
(※画面左上)

こりゃ見に行くしかねえ!

ということでさらにyuucngさん(以後ゆーさん)も誘い3人でまずはベルリンに集合!

混雑時は約2000人が同時に接続するEU鯖のラッシュアワーに挑みます。

なお今回のえびふらいさん視点が彼のブログで見れます。 (えびふらい印刷所に飛びます







ということでオランダの首都、アムステルダム周辺まで来ました。

問題の浮いてるタンクローリーがいる交差点やユーロポートは隣町のロッテルダム付近。

ロッテルダムに近づくにつれて明らかに交通量が増えて行く。



ロッテルダム入り口のトンネル、ガクッと読み込みが入るほどの重さ。

試しにTabキーで周辺のプレイヤーを確認するともうリストに入りきらない状態。

浮いているタンクローリーがいるのはきっとこのトンネルを抜けた先の交差点。



なんだこれは…

正面の交差点を左折するとロッテルダム、右折して数分でユーロポート。

その道路を絶え間なくトレーラーが行き交っている。

マルチプレイMODはAIが運転している一般車両が削除されるため

走行している車両はすべてプレイヤーである。



この画像だと分かりづらいが冒頭で紹介した映像に写っていた浮いているトレーラーも

マジで実在した。どうやら看板に引っかかっているらしい。

トレーラーが看板に引っかかるってどういうことなの…

とりあえずゆーさんの荷物がロッテルダム行きのため、左折して町に入ろうとするが…

いくら待ってもトレーラーが途切れず曲がる余地がない。


後ろで浮いているタンクローリーが例のアレ

数分後、なんとか無理やり左折に成功。

右から来たトレーラーにすっごくパッシングされたが…。

このロッテルダム交差点を抜けてからはなんとか町にすんなり入ることができた。

ゆーさんの出発準備ができるまでにロッテルダムのガレージを購入して待機。

ロッテルダムの町自体は思ったほど混んでいないように見え調子に乗って

奥まったところまで行った結果…


出れねぇ…

ゆーさんの出発準備が出来たためロッテルダムの外で落ち合うことになったが

そもそも町から出れねぇ…。

なんでかわからんが前が動かねえ…。

そしてなんでかわからないうちに動き出してやっとロッテルダム交差点まで到達。

えびふらいさんとゆーさんは他の波に飲まれすでにユーロポート方面に向かっているらしい。

そのえびふらいさんから「倒立してるトレーラーがいるから気をつけて!」と連絡が来たが

一体何を言っているんだ、トラックが倒立なんて意味がわからn…


マジで倒立してる!!!1

画像左のバックミラーには先の看板に引っかかったローリー。

なんだこのカオスなロッテルダム交差点は…。

さぁこのまま行けばすぐにユーロポートに到着だ!

船に乗ってドーバー海峡を横断してイギリス入りだ!

おや、先がやけに明るいな…



なんだこれは…

Truck Truck Truck Truck!!!!!

帰省ラッシュかな?もうお盆とっくに終わったけど。

なお繰り返すが走行している車両はすべてプレイヤーである。


追い越し車線がやたらあいていたので一気に前進してなんとか先行していたえびふらいさん達と合流。

ゆーさんが先頭で真ん中が僕、すぐ後ろにえびふらいさんという並びになった。


マップだとすぐに見えるけれど実際走るとそこそこ距離があるよ
さて前も進まなければバックもできない状況なのでマップで状況を整理してみよう。

左上のユーロポートを目指しているわけだが周りのトラックもみんなそこを目指しているらしい。

さらにTwitchのCCTVモニターに写っているユーロポートの交差点はどれも片側一車線。

今走っているところは片側2車線。つまりこの先で車線が合流する可能性が極めて大きい。

そりゃ渋滞もするね!

\ダレカタスケテー/

イギリスの国営放送BBCで放送されている自動車番組「Top Gear」によると

東京の渋滞は抜けるのに2ヶ月かかると言われていたがここはもしかすると

数年かかるレベルかもしれない。現にあまりの重さに自壊しているトラックもいるぜ…。



だらだら渋滞を進むこと数十分。ついに来た、合流の看板だ!

しかも今いる車線が左に合流するらしい。どうりで全然進まないはずだ。



やっと合流部分が見えてきた、画面上部のアーチ状の高架の真下あたりが

合流地点らしい。相変わらず進まないなーと思っていたら

突然スイスイ動き出した、こっちの車線だけ。

一体なにが起きたのか。CCTVでも合流地点は写っていないのでよくわからない。

本線側で事故でも起きている間に突破口を作ったのだろうか?

合流地点に着くとそこには…



なんと本線の渋滞先頭には貨物がポツンと放置されていた…。

割り込みを防ぐ為にみんなギチギチまで車間を詰めていたのかなかなか僕らが走行している

車線にも曲がれずこちらだけスイスイ進む状況だったらしい。

後ろから「おい割り込んで来るな!ぶつけるな!やめろ!ウワー!パッパラパーとえびふらいさんの

怒号というか悲鳴が聞こえてきたが気のせいだろう。



なんとかユーロポート入り口交差点まで到着した。

ユーロポートまでもう眼と鼻の先だ!


やっとの思いでユーロポートに到着。現地についてみればあの渋滞がまるで嘘のように静かだった。

一体どこからあんな量のトレーラーが湧いてきていたんだ…。

そして合流地点付近でえびふらいさんは割り込んできた車に飲み込まれ未だに

ユーロポート入り口交差点手前で渋滞にハマっているらしい。

渋滞に差し掛かったときは僕のすぐ後ろにいたはずなんだが…。



数分後、えびふらいさんも無事に追いつき全員でイギリスへ。

イギリスについてからは、えびふらいさんがいつも通り右側通行で逆走したり(※イギリスは左側通行です

しながらグリムズビー、マンチェスター、リヴァプールの順に各々の荷物を配達。



いやまさかゲームでも渋滞を味わうそんな時代が来るとはね…。

色々な意味でカオスな場所ではあったからお祭り気分を味わいたい人は一度行ってみると

いいんじゃないかな…。

ただし、無謀運転をするともれなく通報からのBANらしいので交通ルールを守り

オランダ入りする前にしっかりトイレ休憩をして眠気等に注意し安全運転で

楽しみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿