2014-08-11

Euro Truck Simulator 2のマルチプレイMODで車列を組んでみた!


大分前にニコ生でこのゲームを配信していた時に、みんなで一緒に走れるといいねーなんて話を

していましたが、それが現実の物となった!

みんなでわいわいおしゃべりしながら車列を組んで荷物を運びます。

これで居眠り運転とはおさらばだ!





出発地はドイツの首都ベルリン。ここで各々なるべく同じ方向行きの荷物を牽引して集合します。今回の最終目的地はスイスのジュネーヴ。プレイヤーの荷物の都合などで各地の都市を経由しながら向かいます。
夕方にベルリンを出発し、高速道路へ。まずは西隣のマグデブルクという都市へ寄ります。物流を支えている感があっていいね!


(ゲーム内で)約1時間後、となり町のマグデブルクに到着。ここで全員荷物を確保し、次は一気にスイスのチューリッヒを目指します。ちなみに僕が運んでいるのは貯水タンクのような物。
太陽が完全に沈み、真っ暗になった頃。ちょっと遠回りになるけれどアルプス越えてイタリア側からスイス入りしようぜ!という話になり一団は峠道に差し掛かっていました。
給油のためガソリンスタンドへ。
大型トレーラーの転回を見られるのもマルチプレイならではの光景。



峠を越えて下りに差し掛かった頃、空が明るくなってきました。道の確認の為、一旦路肩で停車したところ、後ろから止まりきれなかった最後尾のkakeさんがmiuraさんに追突!トラックは急に止まれない!
右側に線路が!と思ったら向こうから貨物列車が走ってきてつい脇見運転しているところ。110キロで走行しているにもかかわらず若干ふらついている。危険がアブナイ。

峠越えをしたのちに、高速道路に乗りイタリアからチューリッヒへ。
アルプス周辺は絵になる光景が多くて困りますなぁ。

6時半頃、チューリッヒの街並みが見えてきた!


この坂道はいいな、振り返って写真を撮ろうと後ろを見たその時。

!?
(画像右上注目)

物凄い勢いで回転しながら飛んで行くkakeトラックの姿が…。

まだまだこのマルチプレイMODはアルファー版らしいのでまれにこういうバグもあるそうです。



色々ありましたが無事にお届け先の工場に到着すると、他のプレイヤーがちょうど出発しようとしていましたが出るのに苦労している様子。ベルリンから運んできた貯水タンクともここでお別れです。その辺にあった足場のようなものを牽引して最終目的地であるジュネーヴを目指して出発!
チューリッヒからジュネーヴはお隣なので高速道路に乗ってがんがん飛ばします。

うぉっ!危ない!!

ドゴン ガシャーン


ゲームでよかった!現実だったら間違いなく死んでたな…。

kakeトレーラーの後ろは危ない(確信)


無事に(?)最終目的地であるジュネーヴに到着。

街には故意にぶつかってくる当たり屋がいましたが(注:kakeさんではない)なんとかお仕事終了。


とまぁこんな感じで今回は車列を組んで目的地へ向かったけれど、他にも色々な

遊び方がありそうだね!

夜のサービスエリアから一斉に車列が出てきたりなど、シングルでは味わえない面白さがあるので

みんなもやってみよう!

0 件のコメント:

コメントを投稿