2014-08-05

Minecraft RTMワールドの線路が敷設完了


このブログを始めて早くも1ヶ月経つらしいです。時間の流れが早くて怖いね。

最近停滞気味だったMinecraftの方も、またReal Train Modの更新が来てしまい、

早く遊びたいがしかし、今まで作っていたワールドを投げ出すのももったいないので

ペースをあげて動画作成に向けてワールドの詰めをしていきたいと思うところ。





線路状況



当路線の本線における線路の敷設は全て完了しており、後は車両基地へ続く

回送線の敷設が終わればほぼ路線の外観的な物は完成となる。


線路周辺設備状況


本線の線路の敷設はほぼ終了したが、架線・架線柱・信号機など線路周辺の設備はまだまだ

これからといったところ。



一部区間を除いて基本的に山間部を走る路線なので急カーブが多く、架線柱などに

列車が接触する事案がかなり発生するため、架線柱を建てては試運転を繰り返さなくてはならず

線路周辺設備の設置にかなり時間がかかっています。



以前紹介した半地下駅などもそうですが、トンネルや切り崩しなども多く、1人だとなかなか

作業が捗らなかったというのもここまで時間がかかっている原因の1つ。実際に走行してみると

大した距離じゃないんだけれどね。


今後の課題



これからは車両基地を作ったり、信号関係の配線、線路周りのストラクチャー(風景)作りなど

まだまだ課題はたくさんあり、さらに動画を作るとなると気が遠くなりそうですが、未だに熱は

冷めたわけではないのでこのまま一気に開通まで持って行きたいね。

2 件のコメント: