2014-10-19

東部戦線で寒さに耐えながらカーチェイスをする今週のフリーウィークエンド


毎度おなじみSteamさんで今週末は8種類ぐらいのゲームがフリーウィークエンドになってるね。

そんなわけで第二次大戦頃の名作(?)RTS「Company of Heroes 2」

カーレース分が最近足りないということで「GRID 2」をやってみたよというお話。

ちなみにPAYDAY2も今75%OFFだそうで。お金がいくらあっても足りねえ!




GRID 2


僕といえば戦車好きということで有名(?)ですがカーレースというのも競い合う車ということで

戦車みたいなもんだよね。あまり車のことは詳しくないけれど

有名なレースゲー「グランツーリスモ」や「マリオカート」はそれなりに遊んだので

コースの走り方ぐらいはもちろん知っている。

アウトインアウトを心がけるとか、あらゆる手段を使って相手をクラッシュさせればいいとかね!

戦車戦は変わった…

身内でマルチプレイしてみるとみんな気づいたらクラッシュしてて常に独走余裕でした!


あちこちに被弾したせいか、ドアが脱落してたりいろいろ足りてないがそれでも走る戦車はさすがタフである。

Company of Heroes 2



ところ変わって、今度は真面目(?)な戦です。

初代「Company of Heroes」の舞台はノルマンディー上陸からの西部戦線、1944年以降の

連合軍とドイツ軍の戦いだったが、2は東部戦線、ドイツ軍とソ連軍の戦い、

さらに第三勢力である"寒さ"との戦いが追加された。

そして近々、西部戦線のバルジの戦いを描いたスタンドアローンが出る(出た?)らしいので

楽しみだね。


前作CoHにもユニットの変更といった要素とかがあったけれど2になってからは

ドクトリンも複数ある中から3つ選んだり、MGの命中率を上げるといったアップグレード(?)を

追加できたりと自分好みに多少変更ができるようになったみたい。


初代と変わらず、ドイツ軍の対空戦車がオストヴィントという妙にマニアックなチョイスは

変わっていなかった。

Ju-87スツーカ、よく見ると翼の下にガンポットがついているのでG型だと思われる。
もしかするとあの破壊神が乗っているかもしれない。
前作での航空支援は指定場所に空爆や偵察ぐらいしかなかったが、今作ではしばらく戦場上空を

飛び回り見つけた敵を自動的に機銃掃射してくれたりする。ほっといても勝手に仕事をしてくれる

頼もしいやつだ!





0 件のコメント:

コメントを投稿