2014-10-30

三島駅で推進運転に遭遇




三島駅から電車に乗ろうとホームへ上がると隣の伊豆箱根鉄道のホームに

普段見かけない茶色の凸型機関車が!見た目もそうだけれどめっちゃ古い機関車らしい。

西武31形電気機関車というらしい。

たまに大雄山線の電車の検査のために止まってたりしますが今回は貨車ようなものを

後ろに連結していました。

珍しいなー写真撮ろうかなーなんて思っていたらなんとバック!推進運転というやつをしだした!

多分こいつは珍しい光景なんじゃねえか!?

ということで慌ててiphoneを取り出して動画を撮りました。





推進運転して大場まで帰ったのかと思ったらJR側の線路でズガガガガとポイント転換する音が。

おや?と思ってもう一度戻ってみると三島駅を出てすぐのところでまだ止まっていた!

もしかして特急踊り子みたいに1番線に来るのかなとわくわくしながらもう一度カメラを構えて

待っているとどこからか「JR東海から入線の許可が出ましてうんたらかんたら~」と無線の音が。

2,3分ほどするとまた戻ってきてJR側の1番線ではなく普段使われていない(と思う)線路へ。

その後マニアの人たちはホームの熱海よりに集まって行きましたが結局これはなんだったんだろう?

電車の都合で駅を離れてしまったのでこの後何があったのかは不明。

推進運転が見れただけでもラッキーかな。

別の日に偶然見かけた時の写真
普段は大雄山線の電車の検査でたまに三島駅に姿を見せる凸型機関車


0 件のコメント:

コメントを投稿