2014-12-04

Steamにストリーミングが!?


簡単操作でゲーム映像を配信!「Steam Broadcasting」ベータテストが始動(Gamesparkより)

Steamの更新情報を見ていたところ、ゲーム画面を配信できるという、なにやら面白そうな機能が

追加されたようで。ただこの機能を使うには映像を配信する側も見る側もSteamのクライアントを

ベータ版にしなければならないらしいのでそのやり方とBroadcastingの設定を解説するよ!

※まだまともに試してないので機能の解説に関しては一部憶測が入っています。




β版のやり方といっても特に難しいことはなく、

Steamの画面を開いたら左上に小さく書いてある「Steam」の文字をクリックして設定画面を出す

アカウントの欄にあるBetaへの参加の「変更」をクリック

プルダウンから「Steam Beta Update」を選ぶ

「OK」をクリックしSteamのクライアントを再起動すればBeta版への更新は完了


Steamの再起動が完了したらもう一度Steamから設定画面を出すと「Broadcasting」という項目が

追加されているはず。

ここで配信機能に関する設定(公開範囲や画質など)を色々行うことができるようです。

現在はアップデートにより日本語化されている模様。

Privacy setting (公開範囲)

Only friends that I invite

配信者(自分)が招待しているフレンドのみ見せる。
配信を見る側オンリーの人はこの設定でいいんじゃないかな

Friends can request to watch my games
フレンドが配信者にゲームを見るためにリクエストを送る。
フレンドにのみ、かつ見せたいときと見せたくないときをわけたい人向けの設定かな

Friends can watch my games
フレンドはいつでも配信者のゲームを見ることができる。
マイ・フレンドならいつでもウェルカムさ!な人向け

Anyone can watch my games
誰でも配信者のゲームを見ることができる。
ゲーマーは皆お友達さ!な人向け


Video Dimensions 

配信する解像度の設定だと思う。


Maximum Bitrate 

ビットレートの設定。


Show viewer's chat in game 
リスナーのチャットを画面のどこに表示するか
offにするか、画面の右上、右下、左上、左下にのいずれかに設定可能。


Record my desktop when not in game

これにチェックを入れるとゲーム中でないときはデスクトップを配信するということだと思う。

つまりSteamのクライアントを起動しているときは常に配信状態になるのかな。

うっかりチェックを入れると大変なことになりそう。

Record and broadcast my microphone

これにチェックを入れるとゲームの音以外にPCに接続されているマイクから

音を拾うようになると思われる。

多分、マイクのデバイスの変更や音量の調整はSteamの設定にある「ボイス」の項目から

いろいろいじれると思われる。(未確認)

なお、マイク以外の音(Skypeなど)はすべて取り込まれるっぽい。


ちなみにフレンドの配信を見たいときはフレンドリストからゲーム中のフレンドを

右クリックして「Watch Game」を押せば配信を見ることができます。


未確認な事も多いですが、色々試してみて新たに発見があれば書き足していきたいと思います。



チャットを表示に関する設定があったりとリスナーから配信者にコメントも送れるのかな?

一応ニコ生主としては気になる要素だね。画質もそこそこ良さそうにできるけれど問題は

どのくらい配信にPCのスペックが必要なのか。配信したらゲームが重たくなったとか

プレイに支障を来すレベルだと元も子もないからね。

僕もフレンドからリクエストを送ってもらえれば見れるようにプライバシーの設定を変更したので

もし暇でしょうがないとか気になっているゲームを僕がやっていたとかあれば見てみてね!


2014年12月7日追記


フレンドが配信しているところを見させてもらいました!

配信者側の画質等の設定にもよるのかもしれないけれど最初の読み込みがかなり長いね。

その分画質はいいけれどラグが地味にあったり多々固まったり。

まだまだベータ版ということで課題は多そうな感じだけれど誰でも配信が可能という

手軽さはかなり大きいんじゃないかな。今後の安定化に期待だね。

0 件のコメント:

コメントを投稿